スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
介護職のやりがい
介護職のやりがいの話。

超高齢化社会の日本において、利用者の直接的な介護を担当する
介護職(ケアワーカー)は今最も求められている職種の一つと
いえるのではないでしょうか?

弊社では老人ホーム等の介護の現場にスタッフを派遣することもありますし、また
私自身も、3年前にホームヘルパー二級養成課程を修了しておりますので
介護のお仕事の大変さはよーく分かっているつもりです。

体の不自由な方を労りながら車椅子に移乗させる事、様子を伺いながら
お食事のお手伝いをすること。

お風呂のお手伝いをすること等々、些細な事のように思われがちですが、
コツを経験を活かして行わなければ、介護をする相手はもちろんのこと、
介護する自分まで体を痛めてしまう事があります。

こんなことがありました。
ヘルパー養成課程の仕上げに、私はとある特別養護老人ホームで研修を
させて頂いたのですが、コツのわからない私は、利用者さんをベッドから
起こすのでさえ一苦労。

力仕事に顔はゆがむし、終いは「よっこいしょ」と声まで出して。
優しい利用者さんは「ごめんねぇ、重たくて」と労ってくださったのですが・・・

反対に現場で働くベテランさんはその経験をコツを活かして、スムーズに介護を
行います。

この方、私よりももっともっと体の小さい女性なのですが、ほいほいと利用者さん
を車椅子に移乗させ、食堂に向かっていきます。
「重たくてすまないねぇ」なんて、利用者さんに言わせる事もなく。

私はその後、このべテランさんにこってりと怒られる事になったのですが、
そのとき言われた事を良く覚えています。

「相手に悪いと思わせないこと」

「大変な作業を苦もなくやる事で、保護者を安心させてあげること」

ベテランさんは、利用者のみならず定期的に訪問されるご家族へも配慮をしていました。

コツを経験で培われた鮮やかな身のこなしや介護技術を駆使して、ご家族にも、
「これなら私にもできるかも!」と思って頂く事で、介護のバトンを心安らぐご家族に
渡していく事ができる。

とかく介護の仕事といえば、目の前の利用者さんにばかり気が回りがちですが、
本当の介護というものは、そんなに了見の狭いことではないのだと私は思いました。

そして、「本当の介護」ができる事を目指し、日々の業務で自らを研鑽している皆様を
みて、私は心からの尊敬を覚えました。

ケアワーカーは今、最も求められている職業といわれながら、残念ながら人気のある
職種とはいえません。

しかしながら、目的や、やりがいの見えづらい今、これほど明確なやりがいを伴った
お仕事は少ないのではないかと私は思います。

確かに仕事は大変です。
しかし、その向こうに待っているもの。
それは、必死で求めていくだけの価値がありすぎる仕事ではないかと思います。

未経験でも入職できるところも多いです。

仕事にやりがいを求める方、ケアワーカー、どうですか?

「やりがいのある仕事です!」と私は断言できます。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ご覧頂きありがとうございました。
当社ホームページも併せてご覧下さい。

千葉県専門の人材派遣 ワークパワー
千葉県専門の人材紹介 ワークパワー千葉人材紹介センター


スポンサーサイト
【2009/01/08 20:04 】 | 医療・介護 | コメント(1) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アツイキ!TOP > カテゴリー [医療・介護 ]