スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
デモ販売のやりがい
デモ販売のやりがいのお話。

人気ブログランキングへ
↑↑↑
人気ブログランキングに参加しています。
一押し頂けると嬉しいです。


デモ販売のやりがい。

明けましておめでとうございます!

寅年の2010年、年男の勢いで本年もがんばっていきたいと

思いますので、引き続き、アツイキのご愛読をよろしく

お願い申しあげます。

さて、年末年始。

買い物客でにぎわう各地で試食販売を始めとする、

「デモ販売」を行う方をたくさんお見かけ致しました。
デモ販売を行うスタッフさん達が取り扱う商材は、

食べ物、飲み物から洗剤等の日用品やインターネット

プロバイダー等、種類は実に様々。

弊社では年末年始、食べ物系のデモ販売でで数名のスタッフ

さんにお手伝いして頂きました。

デモ販売の最大の目的は、お客様への商品の紹介。

通常は棚に陳列されているだけの商品に命を吹き込むがごとく、

商品の特徴を大きな声で説明し、そして実際に使い方を見せる

事で、身近に感じて頂き、さらにまたお客様にそれを体験して頂き、

商品の良さを伝えていきます。

結果は非常にクリアリー。

相手に伝われば、商品は買い物かごに。

伝わらなければ、素通りで終わり。

商品の良さ、悪さ、デモの良しあしがその場で分かってしまう

なんともドライなお仕事ではあるのですが、それが伝わった時の

嬉しさ、紹介した商品が買い物かごに入っていく時の喜びもひとしお!


弊社の「デモ販売大好き」スタッフさんはいいます。

「自分のコーナーに列ができるのが快感で・・・」


もちろん、勝負は時の運。デモ販の成果はその時に取り扱う商材や場所、

時間帯にも大きく左右されます。

しかし、デモ販売において大切なポイントが3つあります。

まず第一は、『商品を好きになる事』。

「こんなもの売れないよぉ」なんて思っていると絶対に売れません。

しかし、他は知らねど、『私は好きだ』の状態になれば、売れます。

表情に出るのでしょうね。

そして『恥ずかしがらない事』。

ノンコミュニケーションでの買い物が主流の現代、本当は興味があっても

声をかけると逃げてしまうお客様が多くいらっしゃいます。

そんなテレ屋さんに気さくな笑顔で声をかけられるかどうかも勝負の

別れ目。

また、大きな声でアピールをするので、恥ずかしがっている場合じゃ

ありませんね。

そして最後は『目標を立てる事』。

販売ノルマがなくても、目標を自己設定することで、単純に燃えます!

また、仕事場が極端に人が少ないところである場合、目標に向かって

仕事を進める事で、「時間がなかなかすぎない」という最悪の悩みも

解消されます。


デモ販売は、その商品のPR、販売が主たる目的のお仕事。

しかし、そのお仕事は、特定の商品の紹介にとどまらず、売り場に活気を作り、

全体を盛り上げるというムードメーカー的な役割も担っています。

売り場に活気を直接与える、デモ販売のお仕事は消費が冷え込む現代の

「カンフル剤」的な役割を持っているかも知れませんね。

非常に面白い仕事です。

私は、人生に一度は体験する価値のあるお仕事だと思っています。

実際私も、半分趣味でやっています!

今年のお正月は、ノンアルコールビールのデモ販売をやらせて頂きました。

結果は・・・・ニヤリ! 内緒です。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
ご覧頂きありがとうございました。
当社ホームページも併せてご覧下さい。

千葉県専門の人材派遣 ワークパワー
千葉県専門の人材紹介 ワークパワー千葉人材紹介センター
スポンサーサイト
【2010/01/06 09:58 】 | 接客・販売系のお仕事 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<practical policy | ホーム | The end of 2009>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アツイキ!TOP > スポンサー広告
> スポンサーサイト> 接客・販売系のお仕事
> デモ販売のやりがい