スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
人間関係
人間関係についてのお話し。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
人気ブログランキングへ
↑↑↑
人気ブログランキングに参加しています。
一押し頂けると嬉しいです。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

転職シーズン真っ只中。

私は面接の早い段階で、前職を辞めた理由、ひいては転職

の理由をお伺いするようにしているのですが、その多くは

「人間関係」。

上司とうまくいかない、

同僚とうまくいかない、

お客様から嫌われている等々、シチュエーションは様々。

しかし、この問題、本当に転職で解決されるのでしょうか?

会社の人事に口を出せないとすれば、一時の良好な人間

関係も、「政治的な」理由により簡単に一変します。

上司にも同僚にも恵まれいる環境で、人事異動があったら、

皆平等な会社で、突如自分が認められ、突出した役割を

担う事になったら、結局は今のままではいられないはず。

ベースが良好であればあるほど、しがらみが深くなる事

だって十分に考えられるのです。

そして、「人間関係」を理由に転職を考える最大の問題は

それが、最優先になってしまい、新天地でのアピール要因

が薄い点です。

「人間関係」辞めた場合、、それを上回る程の熱意とやる気を

新天地に向けられないケースが非常に多く見受けられます。

「前職を何故やめたのか?」と聞かれ、バカ正直に「人間関係で」

と答える方は少ないと思いますが、このような方は、

「何故、当社で?」という志望動機をしっかりと立てる事が

出来ません。

自分が会社を辞めた嘘偽らざる気持ちと、相手が自分に求める

正直な気持ちの間で矛盾が発生してしまうのですね。

人間だらけのこの世界。どこまでいってもこの問題がついて

まわります。

人間関係は相手だけではなく、自分もいて成り立つもの。

それならば自分からの働き方でいくらでも改善できるもの

だと私は思うのです。

静かな水面に波紋を起こすことを相手に期待するのではなく、

自分でアクションを起こすことで改善を促す事も十分できる

ことなのだと私は考えます。

理由は単純、しかし影響は幅広い人間関係の問題。

転職の動機になりうるかどうかは、現状だけではなく、

新天地への気持ちとのバランスも重要である点は

心に留めておきたいものです。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
ご覧頂きありがとうございました。
当社ホームページも併せてご覧下さい。

千葉県専門の人材派遣 ワークパワー
千葉県専門の人材紹介 ワークパワー千葉人材紹介センター





スポンサーサイト
【2010/02/12 09:29 】 | 就職・転職 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<スタッフさんとのお別れ | ホーム | Adapt to>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アツイキ!TOP > スポンサー広告
> スポンサーサイト> 就職・転職
> 人間関係