スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
tel them "Why"
志望動機についてのお話。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
人気ブログランキングへ
↑↑↑
人気ブログランキングに参加しています。
一押し頂けると嬉しいです。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今、「就職ジャーナル」を呼んでいます。

基本的には新卒生向けの就職雑誌として有名な同誌ですが、

主として中途採用や転職者向けのサービスを軸とする私に

とっても非常に大切な事を気づかせてくれる雑誌です。

今回特に面白かったのが、「面接道場」という特集。
読者有志が、有名企業の模擬面接に挑戦し、そこで行われる

やり取りを活字で紹介する特集。

面接官からの質問にしっかりと的を得た回答をする学生でも

この質問には明確な回答が出せておりませんでした。

「何故、当社なのか?」

聞かれているのはいわゆる、「志望動機」。

この志望動機は二層式の回答が必須。

1.なぜその業界なのか?

2.何故、当社なのか?

例えば、ケータイ電話の会社に面接に行く場合には、

1.なぜ、移動通信業界なのか?

そして、

2.なぜ、ド○モなのか?

という具合です。

模擬面接にチャレンジした学生のほとんどが1.の

「なぜその業界なのか?」という質問に対しては

良い回答を返しているのに、

2.の「何故当社か?」という質問には一様に歯切れの悪い回答。

当然誌面では、「動機があいまいすぎる」と厳しい評価。

新卒募集を行う企業は、豊富な会社情報を事前に提供するものですが、

それらを事前に調べても、「キラリ」と光る回答を出すことは難しいようです。

さて、この「志望動機」。

当然ながら、中途採用でも、転職でもきわめて重要なファクターなのですが、

残念ながら、これを明確にしないまま、就職・転職活動を繰り返している方が

目立ちます。

絶対にいけません!

まず、合格する可能性がグンと低くなりますが、そんなことはたいした問題

では有りません。

志望動機を明確にしていないと、辞めます。続きません。

考えてみれば当たり前ですよね。

つらい時、苦しい時、自分が「なんでこんな事やってんだろ・・・」と

落ち込んだ時、すがれるものがないのですから。

自分で決めた道。己が信念に基づいた進路ならば、

「あの時の気持ちを思い出そう!」と自ら立ち直っていけるもの。


しかしこれが、

「家から近かったから」

とか

「残業がないから」

では、「他に何かあるんじゃないか?」と思い始めてしまいます。

人間そんなに強くありませんからね。

「志望動機」と聞くと、面接に受かるための方法論としてとらえられがちですが、

それは少し違います。

入るのは簡単。続けるのが難しいのがお仕事です。

つらいことも、苦しいことも乗り越えて頑張る自分の原点として「志望動機」を

しっかりと用意して頂きたいのです。

すぐに答えがでるものではないと思います。

悩み、苦しみ、もがき続けることだって普通です。

しかし、「志望動機」=「その道に進む理由」を見つけた方の顔は皆、

どこか晴れやかです。まるで悟りを開いたかのよう!

そして、面接官に凛とした表情でその信念を伝えたとき、狭くて思いと思っていた

大きな扉が、目の前で音たてて開いていくのです。


先日、一緒に自己分析や志望動機探しを行った男性から、合格したとのTELを

頂きました。

「うかっちゃいました」と

少し拍子抜けした声で感想とお礼を伝えて下さったのですが、

私に言わせれば当然です。

自分の人生をかけた意志表示です。

力強い歩みは、誰にもとめられるはずがありません!

志望動機、見直してみませんか?

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
ご覧頂きありがとうございました。
当社ホームページも併せてご覧下さい。

千葉県専門の人材派遣 ワークパワー
千葉県専門の人材紹介 ワークパワー千葉人材紹介センター
スポンサーサイト
【2010/03/11 18:48 】 | 就職・転職 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<小脳を使え! | ホーム | おもかじいっぱい!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アツイキ!TOP > スポンサー広告
> スポンサーサイト> 就職・転職
> tel them "Why"