スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
面接・職務経歴書のポイント②趣味欄について
履歴書・職務経歴書のポイント②趣味・特技欄について

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
人気ブログランキングへ
↑↑↑
人気ブログランキングに参加しています。
一押し頂けると嬉しいです。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

本日は、久しぶりに履歴書・職務経歴書のポイントについて。

履歴書の右側、皆様力を抜いていませんか?

職歴を書く「左側」と比べても手を抜きがちな「右側」。

志望動機や通勤経路等は面接において口頭で確認することが多いので、

「趣味の欄なんて誰も読まないんじゃないか?」と思いがちですが、

そんな事はありません。

趣味の欄は、硬直した場を溶かす、「アイスブレイク」の役割を

はたしてくれるのです。
面接はされる側にとっては非常に緊張する場です。

それが、自分の一生を左右する様な面接であっても、パート・アルバイト

であっても、知らない人と自分の事についてお話するわけですから、

緊張しない訳がありません。

しかし、一つ頭の中に置いておいて欲しいこと。

それは、「する側も緊張している」ということ。

普段から面接を行っている、いわゆる人事部の様な専門の部署の方だって、

毎回緊張しているというインタビューを読んだことがあります。

もちろん、私も面接の度に緊張しています。

「どんな方が来るんだろう?」というところから始まって、

「うまく業務説明ができるだろうか?」

「相手の経歴をしっかりと確認できるか?」等。

その中でも、一番気を使うのが、

「緊張せずにリラックスしてお話してもらえるだろうか?」

という部分。

結局、応募者からいろいろな事を聞き出せるかどうかは、

本人にしっかりと安心・リラックスしてもらわないことには

始まりません。

仕事の事が中心となる面接の場において、唯一雑談の糸口を

見つけ出せる個所。

それが、「趣味の欄」なのですね。

先日も、カチコチに緊張した方と面接をさせて頂いたのですが、

早い段階でこの「趣味の話」をしたことで、だいぶ打ち解けて頂き、

伸び伸びと自己PRや自分の希望をお話して頂きました。

ちなみにその方の趣味の欄は、「カポエラ」というブラジルの格闘技

だったのですが、趣味の欄に「カポエラ」の4文字を発見した時の

私の感想はズバリ、

「触れずにいられない」といったところでしょうか?

「カポエラってあの逆さになったりするやつですよね?」

「リズムに乗って、踊りながら戦っているような格闘技ですよね?」

「いつからやっているんですか?」

「ブラジルに住んでたんですか?

「誰に習っているんですか?」

「どこでやっているんですか?」

もう、質問が止まりません。

その方に対する興味がどんどん湧いてくるんですよね。

またその方も、仕事の面では経験が少なく、自信がないせいか、

ポツリポツリとか細いこえでお話されていたのが、

この話を起点に、明るくハキハキとお話して下さるようになりました。

「話していいんだな」と思ってくれたのでしょう。

お互い緊張する中で、見事、履歴書の「趣味欄」がアイスブレイクの役割を

はたしてくれた好例であると言えます。

また、とある方が書いてきた趣味は「読書」。

カポエラと比べるとインパクトこそ有りませんが、

年間の読書数や最近読んだ本の感想などについて

実に簡潔にまとめてあり、興味をそそられました。

もともとよくお話をする方だったのですが、本に対する書評が非常にシャープで

穏やかな様子からは想像もつかない鋭さを垣間見ることができました。

アイスブレイクだけではなく、その方の持っている個性についても

確認することができるのですね。

書く欄が限られていますので、可能であれば、インパクトのある趣味が一番では

ありますが、代表的な趣味でも、一歩踏み込んで書くことで、不思議と面接の

展開は変わってきます。

履歴書の左側が充実している方はもちろん、そうでない方も、是非お試し下さい。

少なくとも、面接をする側にとってみれば、大いなる助け舟になります。

またそこから広がる話の展開次第で、「駄目もと」と思って受けた面接も

あるいは・・・・

履歴書の右側、趣味欄を充実させて、緊張する面接の場を崩していきましょう!!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
ご覧頂きありがとうございました。
当社ホームページも併せてご覧下さい。

千葉県専門の人材派遣 ワークパワー
千葉県専門の人材紹介 ワークパワー千葉人材紹介センター



スポンサーサイト
【2010/04/09 18:19 】 | 履歴書・職務経歴書 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<新入社員の意識調査 | ホーム | From now on!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アツイキ!TOP > スポンサー広告
> スポンサーサイト> 履歴書・職務経歴書
> 面接・職務経歴書のポイント②趣味欄について