スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
自分を信じる
自信を持つ。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
人気ブログランキングへ
↑↑↑
人気ブログランキングに参加しています。
一押し頂けると嬉しいです。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「自信」を持って仕事に取り組む。

「自信」を持って面接に臨む。

「それができたら苦労しないよ」という声も聞こえてきそう

ですが、これって意外と簡単な事です。

「自信」とはつまり、「自らを信じること」。

結局最後の最後は自分しかいないのならば、「自分」という相棒

を心の底から信じてあげることが、全ての言動の、行動の根底に

あるのだと私は思います。

それでは、自分を信じるためにはどうしたら良いか?

それは、ただひたすらに一所懸命にやること。

目の前にある問題、課題に真摯に向き合い、一所懸命に行う事です。

「自信を持って面接するためにはどうしたら良いのか?」

最近こんな質問を頂いたので、私は、

「徹底した準備とイメージトレーニング」

と即答しました。

日々面接を行っている私の目から見て、自信を持って面接に臨んでいる方の

特徴は、経験が豊かな方でも、場慣れしている方でもありません。

面接の準備に万全を期している方達です。

徹底的に自分を追い込み、書類を作り、面接のイメージトレーニングを行い

場に臨んでくる方達は皆表情がどこか晴れやかなんですね。

なんといいましょうか、ベストを尽くした感じがにじみ出ているんです。

「えーい、何とかなるか!」という開き直りではなく、

「自分はしっかりと準備してきた」

「今日の自分は万全の状態だ」と

自分の事を信じきっているんです。

だから、応対がハキハキとする。

だから、質問への回答がよどみなく早い。

そして、何よりも表情が明るい。

面接の研究と対策をしっかりとすることは大切です。

しかし、何よりもその場に臨む自分を信じられるかどうか?

私はこれが一番大切なのではないかと思っています。

自分を信じる。

簡単そうで難しいこのテーマをクリアするためには、

ひたすら努力、努力。

目の前の事を一心不乱に行う事で、必ず道が、

いえ、信じられる自分が見えてきます。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
ご覧頂きありがとうございました。
当社ホームページも併せてご覧下さい。

千葉県専門の人材派遣 ワークパワー
千葉県専門の人材紹介 ワークパワー千葉人材紹介センター
スポンサーサイト
【2010/09/04 18:44 】 | 就職・転職 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<手書き VS パソコン | ホーム | Criater Mind>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アツイキ!TOP > スポンサー広告
> スポンサーサイト> 就職・転職
> 自分を信じる